●ひとことブラボーカフェ(2016/7月~2016/12月分)

 

2016年12月4週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

それでは前回に続きまして、第3位はAKB48『ハイテンション』最近AKBのシングル曲はいい曲が多くてすごいなと思っていたけど、ここにきてさらに突き抜けてきた一曲。アッパーかつファンキーなブラスとギターがめちゃくちゃかっこいい!佐々木裕さん、さすがです!第2位、欅坂46『世界には愛しかない』僕が欅坂46にハマったきっかけの曲。印象的なポエトリーリーディングを含め、この言葉、この唄がこんなにも胸を打つのは彼女たちの声の力。そして第1位は欅坂46『二人セゾン』歌詞も曲もアレンジもサウンドもダンスもMVも全てが素晴らしい!儚く切なくも力強く、そして美しい名曲です。本当に欅ちゃんを好きになってよかったと思える曲。というわけで、わかりやすく欅坂フィーバー真っ最中な僕ですが、来年もさらに素敵な曲に出会えるのを楽しみにしています!

鈴木悟史(Ba)

10.Pastacas  9.Soft hair  8.Andy shauf  7.Jordan rakei  6.Whitney  5.Gallant  4.Sing Street(サントラ)  3.Lemon twigs  2.the Suffers  1.Bror Forsgren 以上を2016年の僕のベストアルバムとさせてください!2017年もたくさん良い音楽聞けますよーに!

三橋明奈(Dr.Vo)

2人のひとことみて、私も何かランキングできないか考えたんだけど、全く浮かばない。ランキングつけるほど色々できていないというのと、そもそもランキングつけることが苦手なのだと思った年末。1つ勉強になりました。

 

 

2016年12月3週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

そろそろ2016年も終わり、ということで今年のアイドルソングベスト5(僕調べ)を発表していきましょうかね。まず第5位はHKT48『Chain of love』今年公開されたHKT48のドキュメンタリー映画の主題歌です。メンバーの絆を象徴するような歌詞と生田真心さんお得意のシンフォニックなアレンジがとても感動的!泣いちゃう!第4位、欅坂46『キミガイナイ』曲もアレンジもサウンドもびっくりするぐらいクオリティが高くて、アイドルソングというかもう純粋に音楽として素晴らしい。静謐感のあるサウンドと抑制の利いた歌声、そこに絡んでくるストリングスも秀逸で音楽の美しさを実感させてくれます。すでに長いので続きは次回~!

鈴木悟史(Ba)

「この世界の片隅で」観てきました。なんとか堪えてたんですが(途中もポロポロしてたけど)、最後の最後で号泣するハメになってしまいました。いやー。ほんと。。また観に行きます。。

三橋明奈(Dr.Vo)

12月だけどふと昔よりクリスマス感が減った気がしたので、その理由を考えてみました。で、最終的にたどり着いたのがやっぱりクリスマス3大名曲を聴く機会が減ったからじゃないかってこと。曲だけでクリスマス感を表現できているあの曲たちはまさに名曲。来年はもっと聴く機会をもとうっと。

 

 

2016年12月2週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

復活ライヴは行けなかったのだけど、スパルタローカルズの復活にはとてもアガった。何しろ尋常じゃなくカッコいいバンドなのだから。一聴するとスパルタはいわゆるライヴバンド的な、熱量高めのアッパーなバンドだと思われるかもしれないけど、それだけじゃなくて非常に理性的で構築されたアレンジをしているところが最高なんです。感情的な部分と冷静な部分が高いレベルでせめぎあってるからこそ、何度聴いてもゾクゾクさせられるしほんと大好き!あーもーとにかく絶対観に行く!!!!

鈴木悟史(Ba)

待ち望んでいたPS4のゲーム「人喰いの大鷲トリコ」買いました。内容は良いんですが、どうも視点移動の操作感が好きじゃなく、長時間やると酔いそうになります。。PSVRも早く欲しいけど、酔いが心配です。小さい頃はあんなにイスに乗って回転しても酔わなかったのに、どうやら三半規管が弱くなったようです。柔道部だったので前回り受け身しまくってたはずなのにな。。

三橋明奈(Dr.Vo)

暖かい飲み物を飲むのが最近のマイブーム。朝はミルクティーで始まり、夜は日本茶で〆ることが多いです。今日は黒蜜入りのミルクでほっとしました。しかし、「ほっ」とするって言葉を考えた人はすごい。そのときの安らぎと脱力感をたった一言で表している気がして…ほんと素晴らしい響き!

 

 

2016年12月1週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

ちょっと前に今年の紅白の出場者が発表されましたね。今年もHKT48が出られなかったのは残念だけど、欅坂46が初出場するのにはびっくりした!今年CDデビューしてまだシングルを2枚しか出していない段階でとは。僕がいま一番熱中しているアイドルなので嬉しいのだけど、入り込んで応援していると世間的な人気や勢いがよくわからないとこあるからね。今年の大晦日はたかみなのカウントダウンライヴに行くのでリアルタイムで観られないけど、録画して観ます!

鈴木悟史(Ba)

フリッタータですよ、三橋さん。たぶん。(前回のひとことを受けて)

三橋明奈(Dr.Vo)

ネットで購入するのに未だに抵抗がある旧人なのですが、実物をみたくてお店を周っても結局実物には会えないってこと結構多いです。奇跡の品ぞろえのお店に出会えていないのです、あくまで自分好みの。そうなると自分でお店を出すしか、手はないのでしょうか。なかなか難しい問題です。

 

 

2016年11月4週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

いつものようにアイドル番組を観ていた時のこと、常識クイズで「サッカー日本代表の監督は誰でしょう?」という問題が出された時に、さすがにこれは僕でも知ってるわ~、と思ってたら見事に間違えた。そう、僕はずっとザックジャパンだと思っていたのだ。そこで今はハリルジャパンであること、しかもその前に1人いたというのを初めて知ってとても驚いた。いくらスポーツに興味がないとは言え、それぐらいどこかで知りそうなものなのに。我ながら、ちょっと引いたよね。

鈴木悟史(Ba)

小松さんはアティチュードのこと、アティテュードっていうタイプの人間やったんすねー(前回の一言を見て)

三橋明奈(Dr.Vo)

少し前ですが、メンバーにご飯を御馳走になりました。イタリアンであまり馴染みのない卵料理を頼んだら、ふわふわのオムレツみたいなものですごくおいしかったです。バターと塩が効いてて。名前が…あれ?何だったかな。わかる方いますか?

 

 

2016年11月3週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

最初は好きじゃなかった音楽を後から好きになるということがある。そのアーティストの音楽に対するアティテュードやアプローチを理解すると、なるほどこの曲ってこういうことだったのか、という風にその音楽が持っていた良さに気付いて好きになるわけです。これはつまり、ずっと小さい子供が苦手だった僕が姪っ子の杏ちゃんのかわいさを実感することで、今ではちびっ子達を見かけたら素直にかわいいと思うようになった事とほぼ同じですね。うーん、やっぱり杏ちゃんは偉大だなぁ。

鈴木悟史(Ba)

番組で食べ物を粗末にした時にクレーム入れてくる人は、ライスシャワーの事どう思ってるんでしょ。

三橋明奈(Dr.Vo)

グリーンスムージーを最近飲むことが多くなりました。食事はどうしてもお腹にたまる炭水化物を選んでしまう自分。炭水化物+炭水化物。今日もおにぎりにパン+アイス。…、炭水化物しかないことに今更驚愕しております。スムージーをもっと飲まねば。

 

 

2016年11月2週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

先日のライヴの前に、演奏中メガネがズレたら嫌だなと思ってJINSに調整をしてもらいに行ったんですよ。店員さんに調整をお願いすると、「じゃあちょっと失礼しますね~」と言って色々な方向からメガネをかけた僕の顔周りを観察した後にメガネを持っていき、ものの数分で戻ってくると見事なフィット感!え、ちょっと見ただけでそんなに分かるの!?と、かなり驚きました。だって調整ってミリ単位のやつよ。プロって本当にすごいなぁと、思わず匠のワザに感動しました。

鈴木悟史(Ba)

小松さんはイベントのこと、イヴェントっていうタイプの人間やったんすねー(前回の一言を見て)

三橋明奈(Dr.Vo)

超がつく有名な某カレーチェーンに初めて行きました。でサイドにはサラダではなくフライドポテトをチョイス。選ぶ人は少ないだろうなって思いながら。けど、来る人くる人、フライドポテトを頼む。人気商品をたまたまあててしまったのか、その時間だけポテト好きが集まったのか、謎は深いです。

 

 

2016年11月1週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

いつの間にやら10月のイヴェントとして定着した感のあるハロウィンだけど、別に仮装もしないしパーティーをするわけでもないしカボチャ味のものが美味しいぐらいであんまり関係ない行事だなぁと思っていた。のだけど、よくよく考えてみたら10月になるとアイドルちゃんたちが様々なハロウィンコスを披露してくれたり、ハロウィン仕様の音楽番組やライヴなんかもあったりと実は恩恵にあずかっていることに気づいた。今後もパリピさんたちの狂騒とは距離を置きつつ、おいしいところだけ楽しみたい所存です。

鈴木悟史(Ba)

すっかり冬みたいな寒さですね。11月の正解のファッションがイマイチ分からないので、ちょっとフライング気味で真冬みたいなもこもこした格好しちゃってます。○月はこのファッション!みたいな、適度なファッションカレンダーがあればいいのになー。

三橋明奈(Dr.Vo)

冬到来ということで今年も出しました、こたつ。なんでしょう、このまったりとする感じ。こたつを出しただけで一気にゆるーい時間が流れます。あとみかん。これ本当に食べたくなる。柑橘系が欲しくなる不思議。こたつは日本が生んだ奇跡の癒し空間だな~と本気で思うのです。こたつ最高!

 

 

2016年10月4週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

いやー、約2年ぶりのブラボーカフェのライヴが無事に終わりました!こんなに間が空いたこともなかったし、初めてのライヴハウスだったしと色々と不安なところもあったけど、ステージに立ったらやっぱりとても楽しかったです。持ち時間長めで曲数も多かったのにあっという間だったなぁ。当たり前のことだけど、何度もスタジオで練習していても、お客さんの前に立ってやるのは全然違う!上手くいかない部分も気持ちが高まる部分もね。次はこんなに空けずにやるつもりなので、お楽しみに!!

鈴木悟史(Ba)

久しぶりのライブは楽しむ余裕もそれほどなく、キンチョーしてる間に終わっちまいました。もうちょっと場数踏んで、楽しめるよーになりますよーに!

三橋明奈(Dr.Vo)

久し振りのライブだったので、落ち着いていこうと心決めて臨んだ結果、逆に少し冷静になりすぎた気がした今回のライブ。もうちょっとはっちゃける場面もあったほうが良かったかなっと思ったので、次回はどこかで攻めるポイントを作りたいな。

攻めるも色々ありますよね。さてどのパターンでいこうか…

 

 

2016年10月3週目

 

【 メンバー全員でライブ前休暇をいただきました 】

 

2016年10月2週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

ふと疑問に思うこと。他の生き物との比較として犬の嗅覚は人間の何万倍とかそういう風に表されることがよくあるけれども、その具体的な数字はどこから来ているのだろう。その感覚器官が人間の何万倍か多く備わってるとかそういうことなのかしら。究極の話、感覚器官が異なっていたり脳の処理が違う他の生物にとっては人間の見ている世界とは全然違う世界なはずなので、ちょっと想像してみると面白いよね。ただ、いぬのきもちになってみよう、とはおそらくそういうことではない。

鈴木悟史(Ba)

PSVRの予約抽選落ちてしまいました。腹いせにファミコンミニの予約しちゃいました。PSVR、普通に手に入るのいつになるんでしょーねー。。

三橋明奈(Dr.Vo)

漫画実写化の映画鑑賞ブームに引き続き、昔のドラマを見るのが最近はやりになりつつあります。

最初は1年前とかだったんだけど、10年前のものとかでも今見ると面白くて。意外な人が出てて、このドラマにこの人出てたんだ!の発見もあったりして楽しい。昔好きだったドラマを見返そうかな。

 

 

2016年10月1週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

最近コンスタントに悪夢を見る。この前はまた斬新なやつを見た。カフェ的なところにいると、なんと近くの席にセイント・ヴィンセントことアニー・クラークが!こんなチャンスもう二度とないと思い勇気を出してファンですと話しかけ、一緒に写真を撮ってもらおうとするのだけど、アプリが一向に立ち上がらない!焦る僕、落ちるアプリ、だんだんイライラしはじめるアニー、さらに焦る僕、ついに席を立ち店を出て行くアニー、絶望する僕!・・・いや~、ほんとに夢でよかった。

鈴木悟史(Ba)

君の名は。観たんですけど、僕は残念ながらとにかく好みじゃなかったです。よく出来てるんだろうし、ワクワクするシーンもあったにはあったんですが。。観てるこっちが恥ずかしくなるような照れのない分かりやすい展開は、もしかしたら監督じゃなくてプロデューサーとかのせいなのかもですね。それが興行収入に繋がってるんだから、敏腕なんでしょーけど!でしょーけどー!

三橋明奈(Dr.Vo)

人の笑いのツボって難しいですよね。同じ映像で他の人が笑っているのに自分は全然笑えない。昔からお笑い番組をみているときはそれが顕著で。どうやら自分のツボは友人とは違うらしい。で結局、私は偶然起きたハプニングだと笑うけど、作られたお笑いには笑えないという結論で締めくくられてしまった。全部が笑えないってわけじゃないんだけどな。難しい…

 

 

2016年9月4週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

ちょっと前だけど、話題の映画「君の名は。」を観ました。久しぶりに自発的に映画を観に行ったんですよ。キュンキュンしたくて。その結果ものの見事にキュンキュンして、はぁ~切ない、僕も運命的な恋したいわぁ~、となったわけです。観たけれど引っかかる部分があって好きになれない人や、逆にのめり込んで細かい考察をする人などもいるみたいだけど、そこら辺の細かいことは一切ぶっちぎってキュンキュンした気持ちを味わってたので、僕の映画への感度がわかるなぁ。あーとにかくもう一回は観たい!

鈴木悟史(Ba)

ずーっと行こうと思ってて、やーっとシンゴジラ観に行きました。面白かったんですが、なーんも前情報知らずに観たかったなーと。劇場でスゲーって驚きたかったです。ゴジラがグワーっとなるとこはカタルシス感じました。いじょーっ!

三橋明奈(Dr.Vo)

ソーダ味のバーアイス、最近なかなかみませんよね。CMとかドラマとかには出てくるのに、お店では本当に見ない。食べやすいし、一本で二度楽しめる感があって好きなんですよね。公園とかでよく食べてました。いまでも探しているんですが、なかなか出会えない。運命の出会いはいつ来るのでしょうか。

 

 

2016年9月3週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

発売からひと月以上経ったタイミングで欅坂46の「世界には愛しかない」にどハマりしました。巷で話題のデビュー曲「サイレントマジョリティー」がピンと来なかったために、セカアイもちゃんと聴かずにうーん語りが入ってるのがなぁとか思ってたんですけど、もうほんとめっちゃいい曲でしたすみません!曲自体も素晴らしいのだけど、何より歌声が素晴らしい!世界には愛しかない、なんていう青臭すぎる言葉をひたむきに信じるかのような彼女達の歌声が胸を締め付けるんです。みんなも聴いてたまらない気持ちになろう!

鈴木悟史(Ba)

そろそろPSVRの発売日が迫ってますが、ことごとく予約日をすっかり忘れちゃってるので買える見込みないです。買いたい気持ちに反比例して、めんどくさいって気持ちが勝っちゃいます。次回の予約日は忘れませんよーに!買えますよーに!

三橋明奈(Dr.Vo)

漫画を実写化した映画を見るというのが最近のプチブーム。ネットをみると基本あまり評価はよくない。けど評価が低いのにも訳があるはず…なんて思い始めたら気になってしょうがない。原作を読んでいるものも読んでないものも、とりあえず制覇を目指していきたい。今年と来年の実写化数が多いので、勝負の年。なんとか頑張っていきたい。

 

 

2016年9月2週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

先日、立ち寄ったお店から出て帰ろうとしたら突然のレイン(激しめのやつ)。晴れの予報だったから傘も持っていなくて、しばらくしたら止むだろうと時間をつぶしたわけです。30分ほどして無事に雨も上がり、鼻歌でも鼻ずさみながら帰りはじめて数分後に異変に気付く僕。ここの道路、全く濡れていない!つまりお店を出てからのこの数百メートルの間に明確な「雨の境界線」があったわけです!天気の境目を跨ぐというレアな体験。あー降ってる時にどんな感じだったのか見たかったなぁ、雨の境界線。

鈴木悟史(Ba)

先日、陽気なカリブ音楽のかかるバーで連れと「リリィシュシュのすべて」っていう暗ーい青春こじらせ系映画の話してて、あれを中高生の時見ちゃうとこじらせちゃうよねーってお互い言ってたら、客が他にいなくなったタイミングで阿部寛似のイケメンバーテンが「さっきリリィシュシュの話してました?」って、どうやら彼もこじらせ系。一通り盛り上がった後に、彼の私物iPhoneでリリィシュシュのサントラをかけてもらいました。後から入ってきた客はいつもと違う店の雰囲気に困惑してたけど、いやぁ、ステキな夜でした。リリィシュシュ、曲がほんとにいいので気になる人は是非に。

三橋明奈(Dr.Vo)

今週はタイ料理を食べに行きました。先週に引き続き、パクチーを食す。不思議なものでちょくちょく食べるとパクチーも食べやすくなる。味覚にも慣れってあるんですね。いまなら先週飲むのを止めたパクチーカクテルが飲めるかもしれません。しかしカオマンガイが美味しい。これ家で作れないのかな?今後試してみよう!

 

 

2016年9月1週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

初めてサマソニに行ってきました。今までフジロックにしか行ったことがなかったので、どんなもんかしらと思っていたのだけど、屋内エリアはひたすら快適だし、海の方へ行けば自然も感じられるし、とてもいい感じ。お目当てだったレディオヘッドとメタファイブも比較的前の方でしっかり観られてよかった。ステージも一通り回って雰囲気がわかったし、次に行くとしたらもっと楽しめると思うので、観たい人が出るとしたらまた行きたいなぁ。

鈴木悟史(Ba)

今年の夏も、夏らしいこと何一つせずに無事過ごせました。あと、毎年夏の間は蚊に噛まれないのに、秋に入ってから噛まれるのなんなんでしょう。それさえなきゃ、毎年パーフェクトな夏を過ごせるのになー。

三橋明奈(Dr.Vo)

友人とパクチー料理を食べてきました。パクチーロウ、パクチョップなど(名前から料理の推測をお願いします)。パクチー三昧。カクテルももちろんパクチーメイン。パクチーヨーグルトなるものを飲む。たぶん1年分のパクチーをこの1食で食べたと思います。意外とどれも食べやすくて美味しかった。女子力が少し上がったかもと思う1日でした。

 

 

2016年8月4週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

またしても鈴木くんに誘われ、スタジオ終わりに映画「シング・ストリート」を観てきた。あらすじとしては、女の子の気を引くために男の子がバンドを組むというもの(超ざっくり)。特にグッと来たのが、友達の家に集まってあれこれと相談しながら曲作りをするシーン。中高生の頃はスタジオなんてなかなか入れずに、ああやって家に集まってはワイワイわくわくしていたなぁ、というあの空気が思い出されてとても良かった。観るとバンドがやりたくなる、いい映画でした。

鈴木悟史(Ba)

シング・ストリート、なんだかんだで4回観に行って満足した(まだ全然観れるけど)ので、そろそろシンゴジラ観に行こうと思います。大っきい画面で。あと、ちょっとHIGH&LOW(エグザイルのやつ)が気になってる自分もいます。ぶっとんでるらしいので。小松さん誘って行ってみようかなー。

三橋明奈(Dr.Vo)

夏季休暇中、地元に帰りました。気温はあまり変わらなくてもやっぱりあちらは涼しい。久々に夜景を見ようと山を登ったらこれがもう涼しいを通り越して寒い。行く予定ではなかったので上着を持っていかず歯がガタガタして。すれ違う人みな、この夏の時期に寒いとして言っていないという。同じ日本とは思えない光景でした。

 

 

2016年8月2週目~3週目

 

【 メンバー全員で夏季休暇をいただきました 】

 

2016年8月1週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

実にサラッと、またひとつ年を重ねてしまった。昔は誕生日ともなると謎の無敵感すら感じていたほどのスペシャルデイだったというのに。やはりこの由々しき自体を打破するためには「お誕生日会」しかない、と思うんです。小学生の時によく行われていたアレ。来年こそは開催したい。今から取りかかれば約1年間の準備期間で万全を期する事ができるはず。というわけで「僕のお誕生日会実行委員」になりたい方はぜひご連絡を。僕がやると、ホラ、サプライズになんないし。皆さまのご応募をお待ちしております。

鈴木悟史(Ba)

かれこれ2週間以上、咳が治りません。軽い風邪をきっかけに咳をするようになったんですが、ものすごくしぶとい。一度スイッチが入るとダムが決壊したかのように咳が止まらなくなり、電車の中でそうなっちゃったりしたら、隣の車両に移らざるを得ません。むせて顔真っ赤になるので。ただまぁ副産物として、腹筋がバキバキになりました。どうせなら、6つに割れるまで治らなくていいやーと思えるほどのポジティブさは持ち合わせてないので、やっぱり早く治ってほしーなー。

三橋明奈(Dr.Vo)

今年初のかき氷をやっと食べました。桃のかき氷。シロップはお店の手作りってことで桃の果実も入っていたのですが、まー上の部分だけだろうなって思って桃を節約しながら食べていたら中にもたくさんの桃が。お店のみなさん申し訳ありませんでした。最後には桃だらけの桃ジュースになるほど。うん、美味しかった。今年はあと何回かき氷が食べれるのか、いまから楽しみです。次は王道のイチゴかな~。

 

 

2016年7月4週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

巷ではポケモンをとっつかまえたのとっつかまえないのって色めき立っているみたいですね。僕はと言えば初代ポケモンからどストライクの世代のはずなのに、ちょうどその頃にゲームが下手すぎてあまりエンジョイできてない事に気づいてゲームをやらなくなってしまったので、ポケモン自体を一度もプレイしたことがないという体たらく。まあでも、言うなれば僕らは未だ見ぬ「名曲」という名のレアポケモンを探し求めて歩き続ける、ポケモントレーナーのようなものなのかもしれませんね(ドヤ顔)。

鈴木悟史(Ba)

Netflixオリジナルドラマの、ストレンジャー・シングスってのがすこぶる面白いです。しないといけない事あったのに、観はじめると止まらなくなって最終話(全8話)までノンストップで観ちゃいました。よく言われてるのは、「グーニーズ×未知への遭遇」なんですけど、そこに程よく日本のアニメっぽさ(特にAKIRA)とかもあったり、とにかく男子が好きな世界観が全部詰まってる感じです。もっかい観よ!

三橋明奈(Dr.Vo)

梅雨明けして一気に暑くなりましたね。こんなときはアイスとぴったりのホラーですよね。気付くとホラー映画特集がやってて日本のホラー映画ひたすら放送されている。海外のホラーはキャー!と叫ぶ怖さって感じですが日本のはなんというか無音と雰囲気の怖さが感じられます。やっぱり暑い夏には日本のホラー映画がぴったり。今年は何からみて過ごそうかな。

 

 

2016年7月3週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

幽霊や心霊現象といったものを信じているわけではないのだけど、基本的にそういうものが苦手。だって怖いんだもん。仕分けされるとしたら、かなりビビりの方に分類されると思います。むかーしデートでナンジャタウンのお化け屋敷に入った時も、怖がり度測定みたいなやつで一番弱虫という結果になりだいぶアレだった記憶。まあでも、そういったアトラクションにもずいぶん行ってないですし?僕の成長っぷりが気になる女性がいらっしゃいましたら、一緒にチャレンジすることもやぶさかではないんですけどね!ぜひ!

鈴木悟史(Ba)

そんなにたくさんは観れてませんが、今年上半期で良かった映画をただ挙げていきます!では、シング・ストリート、デッドプール、クリーピー、アイアムアヒーロー、ヒメアノール、FAKE、マジカル・ガール、サウルの息子。この辺りが自分的には良かったです。詳しいストーリーとか評価はヤフーとかで検索して下さーい!

三橋明奈(Dr.Vo)

アイスがおいしい時期になりましたね。濃厚なクリーム系もいいですが、本当に暑いときはさっぱり氷系がいいものです。かき氷も好きですが、実はとっても高級。お店で食べると1000円近くして、定食と変わらない。とんかつだって食べれます。けど、お腹いっぱいにはならない。夏の究極の贅沢品だと思う訳です。今年は何度か食べれるか楽しみです。

 

 

2016年7月2週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

最近は夜になると僕の好きな夏の夜の香りがするので、なかなかにセンチメンタルな感じでとても良い。それでふと思ったのだけど、この香りのアロマオイルやらフレグランス的なものってあるのかな。そしたらいつでもこの気持ちに浸れていいなぁと。ただ、匂いだけじゃなく空気感や醸し出す雰囲気をひっくるめた感覚だとも思うので難しいのかしら。そこを行くと音だけで夏のあの空気感を再現する「ナツノヒカリ」や「透明少女」は本当にすごい。あーもうほんと名曲!よし聴こう。

鈴木悟史(Ba)

30才になった途端、痩せ辛くなった気がします。前までだと、ちょっとご飯抜けば1キロくらい軽く痩せてたのに、あんまり落ちない。OLのごとく半身浴してみても結果は同じで。切り替えて、増えないようにしよ。。

三橋明奈(Dr.Vo)

PCの調子があまりに悪く、ノートPCをひとまず買おうと計画していたら、なぜか今日はPCの調子がいい。ここ最近見たことがないくらい生き生きぱきぱき動いてくれる。ノート買おうとしていたことがバレたのかなってくらい久々に使いやすい。君も引き続き使うよって心の中で伝えようって思いました。

 

 

2016年7月1週目

 

小松秀行 (Vo.Gt)

普段ずっとマナーモードのままで使っているので、基本的にケータイから発せられる音を聞く事がなく過ごしている。なので、たまにマナーモードを解除した後そのまま使っていると急に音が鳴るもんだからびっくりしてしまう。しかもどういうコンセプトなのかわからないけれど、iPhoneさんはやたらスペーシーな音を発する。ただメールを送信するだけで「シュゥワァァァーッ」みたいに気合いの入った音をお出しになる。さすがNASAのある国、アメリカといったところか。

鈴木悟史(Ba)

もともとあまり観なかったんですが、最近よく邦画を観ます。で思うのが、月並みですが実は面白いの多いのねーって事です。特に、漫画原作モノ。アイアムアヒーロー、ヒメアノ~ルはどっちも原作大好きなんですが、映画にも大満足しました。原作レイプ作品に嫌気がさしてきた世代が映画業界で力持ち始めてるってことなんすかねー。いいですねー。いいですよー。

三橋明奈(Dr.Vo)

暑いので辛いものが食べたくなります。とりあえずタイ料理や韓国料理を食べる率があがっている今日この頃。辛くてすっぱくて刺激的な味。個人的には辛い物をたくさん食べるとあー夏だなって感じます。で思いました。暑いのが苦手な私でも夏を少しでも満喫できていることに気が付けてよかった。辛いものに感謝!!

 

■■Pick up!!■■

「オルゴール」という曲のUnofficial MVです。

 

他の映像を見たい方は映像物ページへ